シミ(肝斑)の原因メラニンを抑制♪あのトランシーノと同成分トラネキサム酸を配合しています。







■綺麗になりたい。綺麗になりたい。






世の中にそう思っている女性はたくさんいるかと思います。


かくいう私もご多分にもれず、本当に綺麗になりたくて、いろいろこれまで実践をしてきました。


でも、美の基準はそれぞれですよね。


顔を整えれば良い?


痩せれば良い?


確かにそれも美の基準の一つだと思います。


でも、誰もが一番わかりやすく綺麗になる方法は、やはり肌。


もう一度書きます。


綺麗になったと思われたいのであれば、肌。


それが、私のファイナルアンサー(笑)でした。


え?


今さらそんなのわかってる。


読者のみなさん(たぶん昔の自分も)は、そう思われるかもしれません。


でも、肌からシミが消え、白い肌となったときの“ 美人効果 ”は、それはもう大変なもの。


これだけで 綺麗3倍増し になるんだなと私は思っています。


実際に私のケースで恐縮なのですが、30代になってから出てきたシミや肝班(額や頬の部分に、左右対称に出てくるシミ)、これが少し消えただけで、驚くほどに最近綺麗なったね、と言われるようになりました♪


そう、やっぱり肌なんですよね。





■シミ対策は、美容外科でも処方のお薬が一番。






今日は、そんな大事なシミ(肝斑)対策において、これまれで私がおこなってきて、実際によかったと実感できたものをご紹介します。


それは、トラネキサム酸でのシミ治療。


商品名はトラネミック♪


このトラネミック、シミ(肝斑)対策の治療薬で、簡単にいえば、メラニンを抑制する作用を発揮してくれるお薬です。


配合されているトラネキサム酸は、とても有名なので、もうご存知の方も多いでしょう。


そう、すでにシミ(肝斑)治療薬として、美容外科などで処方されているあのトラネキサム酸です。


トランシーノという商品も有名ですよね。


なんとあのにっくきメラニンを抑制する作用があるので、まさに美白を目指す人にはぴったり。


医療用医薬品としても、しっかりとその効能が認められています。





■効果はもちろん、少ない副作用の安心感






また、安心なのも嬉しいポイント。


このトラネミックに配合されているトラネキサム酸は、いわゆるアミノ酸の一種。


シミ(肝斑)がない方が摂取してもなんら体に悪い影響がでるものではないそうです。


加えて、シミ(肝斑)の原因の一つといわれている女性ホルモンの乱れですが、このトラネキサム酸は、女性ホルモンには働きかけるものではないので、気になる副作用もそのあたりは安心ですよね。


綺麗になりたい 、であればぜひ一度、このトラネミック、検討してみてくださいね。


トランシーノあたりを検討されている方も一度ぜひ、比較検討してみてください。


今までいろいろ迷走してきた私がいうのですから、間違いありません(笑)


これが 近道 。やっぱり